望み (2020)

ヴぃでお「検察側の罪人」の雫井脩介の同名小説を堤幸彦が実写化したサスペンス。穏やかな生活を送っていた一家の日常が一変していく様を描く。ある日姿を消した息子に殺人容疑をかけられた家族は、マスコミや警察から追い詰められながらも息子を守ろうと立ち向かうが、しだいに家族内で衝突が生まれていく。父の一登役を堤真一、母の貴代美役を石田ゆり子が演じるほか、中学生の娘・雅役に清原果耶、キーマンとなる息子・規士を岡田健史が務める。

監督:堤幸彦
出演:堤真一、石田ゆり子、岡田健史、清原果耶、加藤雅也、市毛良枝、松田翔太、竜雷太

amazon : 望み (2020)
prime video : 望み (2020)
U-NEXT : 望み (2020)
dTV : 望み (2020)
YouTube : 望み (2020)

望み (2020)のストーリー

一級建築士の石川一登(堤真一)と校正者である妻の貴代美(石田ゆり子)は、二人の子どもたちと裕福で穏やかな生活を送っていた。そんなある日、高校生の息子・規士(岡田健史)が無断外泊をしたまま姿を消し、その日に同級生が何者かによって殺害される事件が発生。警察が、規士が事件に関与している可能性があるとして調査を進めていくなか、犯人でも息子に生きていてほしい貴代美と、被害者でも息子の無実を信じたい一登ら家族の思いが交錯していく。

  • コメント: 0

関連記事

  1. クライマーズ・ハイ (2008) : The Climber’s High

  2. 日本のいちばん長い日 (2015) : The Emperor in August

  3. 泣くな赤鬼 (2019) : Don’t Cry, Mr.Ogre

  4. ALWAYS 続・三丁目の夕日 (2007) : ALWAYS -Sunset on Third Street- 2

  5. ALWAYS 三丁目の夕日 ’64 (2012) : ALWAYS -Sunset on Third Street- 3

  6. 卒業 (2002) : Sotsugyo

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。